天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

350万人に食料支援必要/WFP、干ばつのアフガン

2018/11/17 10:21

 【ジュネーブ共同】世界食糧計画(WFP)報道官は16日、ジュネーブで記者会見し、干ばつの影響により食料不足に陥っているアフガニスタンで350万人に食料支援が必要な状況だと明らかにした。アフガン34州のうち北部、南部、西部の20州が被害に遭っており、ヘラート州など5州は特に深刻だという。

 報道官によると、20万人以上が避難生活を送っている。WFPでは今後、少なくとも半年間、250万人に緊急支援を行う方針。

 ジュネーブでは今月27、28日に閣僚級のアフガン支援国会議が開かれる予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.