天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

サウジ、5人に死刑求刑へ/11人起訴、皇太子関与否定

2018/11/15 23:19

 サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(ロイター=共同)
 サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(ロイター=共同)

 【カイロ共同】サウジアラビアの検察当局は15日、トルコ・イスタンブールの総領事館でサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が殺害された事件を巡り、実行犯とみられる容疑者ら11人を起訴したと発表した。うち犯行を指示した5被告には死刑を求刑する。事実上の最高権力者ムハンマド・ビン・サルマン皇太子ら王室上層部の関与は否定し、殺害を命じたのは現場に派遣されたチームの指揮官だと結論付けた。

 検察高官は記者会見で、皇太子は「何も知らなかった」と述べた。被告や容疑者の氏名は公表しなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.