天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北の秘密ミサイル、13施設特定/米研究所が発表

2018/11/12 23:59

 【ワシントン共同】米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)は12日、北朝鮮が公表していない推定20カ所のミサイル開発施設のうち、13カ所の場所などを特定したと発表した。北朝鮮の完全な非核化を進める過程で「申告、検証、解体の対象としなければならなくなるだろう」と指摘した。

 発表によると、これらの施設は短距離弾道ミサイルから大陸間弾道ミサイル(ICBM)まで全てのクラスのミサイル開発に利用できるという。発射施設ではない。このうち、南西部の黄海北道サッカンモルにある施設は、南北間の非武装地帯(DMZ)や韓国の首都ソウルに最も近いミサイル施設の一つ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.