天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

香港、英紙FT記者の入境拒否/独立派講演主催で制裁か

2018/11/09 19:20

 【広州共同】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)などによると、香港の外国人記者クラブ(FCC)の副会長を務める同紙のビクター・マレット氏が8日、香港当局に入境を拒否された。マレット氏は就労査証(ビザ)の更新を拒まれ、10月に香港を出ていた。FCCが香港独立派の講演を主催したことが背景にあるとみられる。

 FCCは9日「不当な制裁で根拠がない」として、入境拒否の理由の開示を求める声明を発表。地元メディアによると、英国総領事館は査証問題を注視しているとした上で「このようなやり方は香港の言論の自由を破壊する」と批判した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.