天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラン外相、核合意離脱も選択肢/米対話呼び掛けに疑念

2018/10/22 21:07

 22日、テヘランでインタビューに応じるイランのザリフ外相(共同)
 22日、テヘランでインタビューに応じるイランのザリフ外相(共同)

 【テヘラン共同】イランのザリフ外相は22日、トランプ米政権が離脱して崩壊の危機にある核合意について「イランが離脱するのも選択肢の一つだ」と明言した。経済情勢などを見極め判断するという。米政権が制裁圧力を強めると同時に対話を呼び掛けていることには真意に疑念があるとし、現状では対話は困難との認識を示した。

 米政府は11月5日にイラン産原油を標的にした制裁を再発動する見通しで、イラン経済への打撃は確実だ。イランが経済情勢の悪化に耐えきれず核合意を離脱して無制限の核開発に乗り出せば、中東情勢の混迷が一層深まることになる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.