天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

サウジ記者殺害の音声記録確認か/国務長官、米メディア報道

2018/10/19 13:29

 【ワシントン共同】米ABCテレビは18日、トルコ政府高官の話として、ポンペオ米国務長官が17日にトルコを訪問した際、サウジアラビア人記者の殺害時に録音されたとされる音声記録を聞き、翻訳の文書を受け取ったと報じた。

 しかし国務省のナウアート報道官は「国務長官は記録を聞いてもいないし、翻訳を見てもいない」と否定する声明を発表した。

 ABCによると、トルコ政府当局者はサウジ総領事館内で8分間争った末に記者は殺害されたとみており、死因は絞殺だという。

 ポンペオ氏は17日にトルコから戻る際、記者団から記録を聞いたかどうか尋ねられ「何も言うことはない」と述べていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.