天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

香港政府、独立派に活動禁止命令/返還後初、中国の意向か

2018/09/24 12:02

 【香港共同】香港政府は24日、香港独立を主張する政党「香港民族党」に対し、国家の安全を損なう恐れがあるとして、関連条例に基づき活動禁止を命じた。同条例に基づく禁止命令は1997年の香港返還後初めて。中国の習近平指導部の意向をくんだ措置とみられる。

 香港民主派は「結社、言論の自由の侵害」と反発、反中国的な他の政治団体への波及を警戒している。

 禁止命令を受け、香港民族党は違法団体と認定された。党員らが今後、集会や街宣など政治活動を行った場合、刑事罰に問われる可能性がある。香港メディアによると、同党側は30日以内に不服申し立てができる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.