天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国とバチカン、歴史的合意/長年懸案の司教任命問題で

2018/09/22 20:34

 サンピエトロ広場で、中国からの信徒と声を交わすローマ法王フランシスコ=4月、バチカン(AP=共同)
 サンピエトロ広場で、中国からの信徒と声を交わすローマ法王フランシスコ=4月、バチカン(AP=共同)

 【ローマ、北京共同】国交がない中国とキリスト教カトリックの総本山バチカン(ローマ法王庁)が22日、長年の懸案だった中国内の司教任命の主導権問題を巡り、北京で暫定合意に達した。バチカンと中国外務省が発表した。無神論を掲げる中国共産党と、ローマ・カトリック教会の最高機関である宗教国家の接近は、本来相いれない両者の対立解消に向けた歴史的な一歩だ。

 バチカンの元首たるローマ法王は中国内でも司教任命権は自らが持つと主張、中国政府が内政干渉と反発してきた。両者の歩み寄りの動きに、バチカンと外交関係がある台湾が神経をとがらせている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.