天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米、寄稿の匿名高官特定に奔走/言論への権力乱用に懸念

2018/09/08 17:10

 米ノースダコタ州で行われた資金集めの集会で、同州上院議員候補を指さすトランプ米大統領(左)=7日(ロイター=共同)
 米ノースダコタ州で行われた資金集めの集会で、同州上院議員候補を指さすトランプ米大統領(左)=7日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領を批判する匿名の政府高官の寄稿がニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたのを受け、ホワイトハウスは7日も“裏切り者”の特定に奔走した。容疑者を数人に絞り込んだとの報道もある。「国家反逆罪」と憤るトランプ氏は司法省に調査を要求するなど圧力を強めるが、言論の自由に対する権力乱用との懸念も出ている。

 CNNテレビは、トランプ氏の意向に沿って犯人捜しを続ける側近らが、寄稿者と疑われる人物を数人に絞り込んだと報道。米紙ワシントン・ポストはペンス副大統領やハンツマン駐ロシア大使ら20人の“容疑者”リストを電子版に掲載した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.