天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

右派大統領候補刺され重傷/「ブラジルのトランプ」

2018/09/07 09:42

 【リオデジャネイロ共同】10月実施のブラジル大統領選に立候補している右派ボルソナロ氏(63)が6日、南東部ジュイスデフォラで選挙運動中、男に腹をナイフで刺され重傷を負った。同氏はかつての軍事政権を肯定するなど過激な発言で「ブラジルのトランプ」と呼ばれる一方、各種世論調査では高い人気を誇る。

 大統領選にはこれまで支持率トップを走りながら、収賄罪で収監中の左派の元大統領ルラ被告(72)も出馬表明しているが、最終的には立候補できない見通し。ルラ氏に次いで人気のボルソナロ氏が今後も選挙活動を続けられるかは不明で、選挙戦は混沌としてきた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.