天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

東北の酒で復興アピール/風評被害払拭狙いフィンランドで

2018/09/06 21:35

 東北の日本酒を振る舞い、東日本大震災からの復興をアピールする行事に参加する吉野復興相(右)=6日、ヘルシンキ(共同)
 東北の日本酒を振る舞い、東日本大震災からの復興をアピールする行事に参加する吉野復興相(右)=6日、ヘルシンキ(共同)

 【ロンドン共同】フィンランドで6日、地元の飲食業者らに東北地方の日本酒を振る舞う行事が開かれた。復興庁の主催で、現地訪問中の吉野正芳復興相も参加。東日本大震災や東京電力福島第1原発事故からの復興をアピールし、被災地の地場産品をトップセールスすることで欧州での風評被害の払拭を狙う。

 会場は首都ヘルシンキのレストランで、地元政府や議会関係者らも含め数十人が参加。牛肉やホタテの料理と共に用意されたのは豊国酒造(福島県)の一歩己・純米吟醸、南部美人(岩手県)の南部美人・純米大吟醸、大沼酒造店(宮城県)の乾坤一・純米酒など東北3県の9種の日本酒。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.