天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア情報機関員2人に逮捕状/英神経剤事件で容疑者特定

2018/09/05 22:20

 アレクサンドル・ペトロフ容疑者(左)とルスラン・ボシロフ容疑者(ロンドン警視庁提供・ロイター=共同)
 アレクサンドル・ペトロフ容疑者(左)とルスラン・ボシロフ容疑者(ロンドン警視庁提供・ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英南部で3月にロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の元大佐セルゲイ・スクリパリ氏らが神経剤ノビチョクで襲撃された事件で、メイ英首相は5日、捜査当局などがロシア人のGRU職員2人を容疑者として特定したと述べた。捜査当局は同日、殺人未遂容疑などで「欧州逮捕状(EAW)」を取得したと明らかにした。

 襲撃事件を巡っては、一貫して関与を否定するロシア側と欧米が互いに外交官を追放する事態に発展。先月27日には米政権が新たな対ロ制裁を発動した。英国がロシア政府の関与を強調したことで、ロシア側が反発を強めるのは必至だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.