天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

シリア化学兵器使用なら対抗措置/米、アサド政権に警告

2018/09/05 09:07

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは4日、シリアのアサド政権が、反体制派最後の主要拠点の北西部イドリブ県に大規模侵攻する構えを示していることに対し「アサド政権が化学兵器を再使用すれば、米国と同盟国は迅速に対抗措置を取る」と警告する声明を発表した。

 米政権は昨年4月と今年4月、アサド政権が化学兵器で市民を殺傷したとして、シリアへの限定攻撃に踏み切った。今回も軍事攻撃を示唆して、けん制する狙いがあるとみられる。

 声明は、イドリブ県では罪のない市民が、ロシアやイランの支援を受けるアサド政権による攻撃の脅威にさらされていると指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.