天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

フィリピン南部で爆発、1人死亡/5日前にも3人犠牲

2018/09/02 23:43

 【マニラ共同】フィリピン南部ミンダナオ島スルタンクダラット州の州都イスランで2日、インターネットカフェ近くに仕掛けられた爆弾が爆発し、軍によると1人が死亡、15人が負傷した。イスランでは8月28日にも爆発があり、3人が死亡している。

 軍は爆弾を仕掛けた容疑者がイスランに残っているとみて、イスランからの住民らの出入りを禁じ、捜査に当たっている。軍幹部は、反政府イスラム武装勢力バンサモロ・イスラム自由戦士(BIFF)による犯行の可能性があるとの見方を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.