天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

プーチン氏後継指名を伝達/エリツィン氏、米大統領に

2018/09/01 21:02

 1999年11月、トルコのイスタンブールで会談後、クリントン米大統領(右)と談笑するエリツィン・ロシア大統領(ロイター=共同)
 1999年11月、トルコのイスタンブールで会談後、クリントン米大統領(右)と談笑するエリツィン・ロシア大統領(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】ロシア紙コメルサントは1日、1999年9月に故エリツィン・ロシア大統領(当時)がクリントン米大統領(同)に対し、自分の後継者は現大統領のプーチン氏だと明かしていたと伝えた。米国のクリントン記念図書館が公開した公文書を基に報じた。

 エリツィン氏は99年12月31日に電撃辞任しプーチン首相(同)を後継指名するまで、後継者を明らかにしなかった。だが、クリントン氏には辞任の約4カ月前に意向を伝えていたことになり、当時の米ロ首脳間の信頼関係が裏付けられた。

 プーチン氏は翌2000年3月の大統領選で当選した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.