天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

爆発で親ロシア派指導者死亡/ウクライナ東部緊張高まる

2018/09/01 07:15

 【モスクワ共同】ウクライナ東部の親ロシア派支配地域ドネツク中心部で8月31日、爆発が起き、親ロ派指導者で「ドネツク人民共和国」の首長ザハルチェンコ氏が死亡した。親ロ派幹部らも負傷した。インタファクス通信などが伝えた。

 親ロ派は、対立するウクライナ政府の特殊機関によるテロ行為と主張したが、ウクライナ側はこれを否定。親ロ派は支配地域に非常事態を宣言し部隊が警戒を強化。ウクライナ軍も警戒態勢に入っており、東部で緊張が高まっている。

 事件は今秋の「人民共和国」首長選を巡る内部抗争との見方もある。爆発物を仕掛けた複数の容疑者が拘束されたと報じられた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.