天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

慰安婦問題研究所が開所、ソウル/日韓合意批判の教授が所長に

2018/08/10 18:22

 「日本軍『慰安婦』問題研究所」の開所式で記者団の質問に答える金昌禄所長。右は鄭鉉栢女性家族相=10日、ソウル(共同)
 「日本軍『慰安婦』問題研究所」の開所式で記者団の質問に答える金昌禄所長。右は鄭鉉栢女性家族相=10日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】慰安婦問題を研究する韓国政府の「日本軍『慰安婦』問題研究所」の開所式が10日、ソウルで開かれた。所長には2015年の慰安婦問題を巡る日韓合意に批判的な慶北大の金昌禄教授が就任。日本政府は外交ルートを通じ、合意の理念に反することがないよう韓国側に求めた。

 金氏は開所式で、研究所と日韓合意は無関係だと強調。「日本の慰安婦問題は普遍的な女性の人権と平和の問題で、研究はどの国であってもしなければならない。代表的な被害国の一つである韓国が行うのは当然のことだ」と主張した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.