天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イスラエルへのロケット弾認める/「侵略への反撃」とハマス

2018/05/30 09:35

 30日未明、パレスチナ自治区ガザでイスラエル軍の空爆後に上がる煙(AP=共同)
 30日未明、パレスチナ自治区ガザでイスラエル軍の空爆後に上がる煙(AP=共同)

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとガザの過激派「イスラム聖戦」は29日、共同声明を出し、イスラエルに向け迫撃砲弾やロケット弾を発射したことを認めた上で「イスラエルによる侵略やガザ市民らに対する犯罪への反撃だ」と主張した。

 ガザからイスラエルへの迫撃砲弾やロケット弾発射と、イスラエル軍による報復攻撃は29日夜も続いた。イスラエル政府高官は「ガザからのロケット弾発射が停止されなければ、さらに激しく反撃する」としており、双方の緊張が一層高まる恐れがある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.