天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中絶規制の州法を容認/米連邦最高裁

2018/05/30 05:59

 米連邦最高裁=ワシントン(AP=共同)
 米連邦最高裁=ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米連邦最高裁は29日、薬物による人工妊娠中絶を規制する南部アーカンソー州の州法について容認する判断を下した。州法の無効を求めていた原告のNPO「プランド・ペアレントフッド」の訴えを却下した。米主要メディアが伝えた。差し止めを求める提訴がなければ7月中旬に同州は法施行が可能になるという。

 AP通信などによると、州法は人工妊娠中絶を誘発する薬の処方を厳格化した。一審は州法の仮差し止めを認めたが、連邦高裁が判断を覆したため、原告が最高裁に上告していた。

 トランプ政権下では保守派のゴーサッチ氏が最高裁判事に就任し保守派優位の構成となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.