天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、信号無視をITで摘発/効果には疑問符

2018/05/30 05:18

 北京市東部の交差点に設置された大画面。信号無視の歩行者を映し出す=9日(共同)
 北京市東部の交差点に設置された大画面。信号無視の歩行者を映し出す=9日(共同)

 【北京共同】信号を無視した歩行者をその場で大画面に映し出して警告するシステムが、このほど北京市内の交差点で導入された。ITを活用して交通ルールを徹底させる狙いだ。ただ信号無視は後を絶たず、根本的な解決への道は遠そうだ。

 北京市東部、通州区の交差点。赤信号で横断歩道を渡ろうとした人が、交差点に掲げられた画面に大映しになり、機械の音声が警告を繰り返した。

 地元メディアによると、試験運用中のシステムは顔認証技術を組み合わせ違反者を自動的に認識し記録できる。

 ただ、この交差点では赤信号でも警告を無視して堂々と道路を渡る人が相次いでいた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.