天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラン、核合意維持で欧州に圧力/制裁救済策の月内提示を要求

2018/05/25 19:20

 【ウィーン共同】イランと欧米など6カ国が結んだイラン核合意の当事国による次官級の合同委員会が25日、ウィーンで開かれた。トランプ米政権が一方的な合意離脱と対イラン制裁再発動を表明してから初めての開催で、米国は欠席。イラン政府高官は合意維持に向け、イランとの貿易保護などの救済策を月内に示すよう欧州側に求めていることを明らかにした。

 会合に先立ち、イラン側は合意不履行を巡る問題解決を図る紛争解決手続きの開始を要請したと表明した。イラン側が合意履行を停止する根拠にもなる条項で、米側の責任追及に加え、欧州側に実効性のある救済策を提示させたい思惑があるとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.