天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米首都議員が核禁条約支持/「批准取り組む」誓約

2018/05/23 06:56

 エレノア・ノートン米下院準議員=2日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 エレノア・ノートン米下院準議員=2日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米首都ワシントン選出のエレノア・ノートン下院準議員(民主党)が、核兵器の保有や使用を全面的に禁止する核兵器禁止条約の署名・批准に取り組むとする誓約書に署名した。誓約書を受け取った非政府組織(NGO)核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が22日までに明らかにした。

 ICANによると、米連邦議員で核禁止条約支持を表明したのは初めて。米国を含む核保有国が同条約に背を向ける中、ICANは各国の国会議員に賛同を求める働き掛けを強めており、こうした動きが今後広がるか注目される。ノートン氏は黒人や女性の権利向上に向けた活動で知られる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.