天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

オスプレイ、気流乱れ揚力喪失/豪墜落で調査報告

2018/05/22 10:30

 【ワシントン共同】米海兵隊は21日までに、昨年8月にオーストラリア沖で起きた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイの墜落事故に関する調査報告書を公表した。機体から吹き下ろした風が揚陸艦に当たり気流が乱れ、飛行に必要な揚力を失ったと指摘した。

 この事故ではオスプレイが米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)配備の輸送揚陸艦グリーン・ベイへの着艦中にデッキに衝突し、3人が死亡。最も重大な事故を示す「クラスA」に分類された。

 調査報告書によると、オスプレイが着艦のため揚陸艦に接近した際、機体から吹き下ろす風が揚陸艦に当たり、気流の乱れが発生した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.