天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラン、米要求に正面対決/核合意逸脱、譲歩余地なく

2018/05/22 05:12

 大学関係者との会合で発言するロウハニ大統領=21日、テヘラン(イラン大統領府提供、AP=共同)
 大学関係者との会合で発言するロウハニ大統領=21日、テヘラン(イラン大統領府提供、AP=共同)

 【テヘラン共同】イランの穏健派ロウハニ政権は21日、ポンペオ米国務長官が発表した新イラン政策に反発し、正面対決する姿勢を強調した。ウラン濃縮の完全停止など12項目にわたる米側の要求は2015年のイラン核合意を逸脱した「違法」な内容に映り、譲歩するのは困難だ。

 「米国が(圧力を通して)世界を決定付けるのは受け入れられない」。イラン国営テレビによると、ロウハニ大統領はポンペオ氏の強硬姿勢を非難。ザリフ外相もツイッターで、米外交は「妄想や誤った指針にとらわれている」と酷評した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.