天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

海から有毒な水蒸気発生、ハワイ/溶岩流と化学反応

2018/05/21 20:58

 20日、米ハワイ島で、海に流れ込むキラウエア火山噴火による溶岩流(AP=共同)
 20日、米ハワイ島で、海に流れ込むキラウエア火山噴火による溶岩流(AP=共同)

 【ホノルル共同】米ハワイ州ハワイ島のキラウエア火山の噴火活動は21日も続き、海に流れ込んだ溶岩流が同日までに海水と化学反応を起こし、有毒ガスを含む水蒸気が発生した。地元当局は肺障害や皮膚炎を引き起こす恐れがあるとして住民らに注意を呼び掛けた。

 AP通信によると、沿岸警備隊は、周辺海域への船舶の接近を制限する措置を取った。

 キラウエア火山の山腹や周辺の道路などにできた亀裂も20カ所以上に拡大。当局は噴火は今後も続くとみて、噴石の飛散や有毒ガスの発生に警戒を続けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.