天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ベネズエラ大統領、反米現職再選/主要野党はボイコット

2018/05/21 13:17

 20日、再選が決まった後、ベネズエラ・カラカスの大統領府で支持者を前に演説するマドゥロ氏(AP=共同)
 20日、再選が決まった後、ベネズエラ・カラカスの大統領府で支持者を前に演説するマドゥロ氏(AP=共同)

 【カラカス共同】経済や社会の混乱が続く南米ベネズエラで20日、大統領選が投開票され、選挙管理当局は同日夜、現職の反米左翼ニコラス・マドゥロ氏(55)が他の3候補を破り、再選を果たしたと発表した。公正な選挙が望めないとして主要野党はボイコットしていた。

 選挙中止を求めてきた米国など国際社会からの非難が一層強まるのは必至。産油国でありながら生産量低迷で深刻な財政危機に陥る一方、社会主義的なばらまき政策が継続されるため経済改善の見通しは立たない。

 中間集計(約93%)では、マドゥロ氏が約582万票。ヘンリ・ファルコン前ララ州知事(56)は約182万票だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.