天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

映画監督ベッソン氏を捜査/仏当局、性的暴行の疑い

2018/05/21 10:29

 リュック・ベッソン氏(ロイター=共同)
 リュック・ベッソン氏(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランス捜査当局は20日までに、若手女優に性的暴行をした疑いで映画監督リュック・ベッソン氏(59)の捜査を始めた。欧米メディアが伝えた。

 被害を受けたとされる女優(27)はパリ市内のホテルで薬物を使い暴行されたとしてベッソン氏を告訴した。ベッソン氏の弁護士によると、同氏は疑いを否定している。

 ベッソン氏は「フィフス・エレメント」や「レオン」などの代表作で知られ、これまで100近くの作品をプロデュースしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.