天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

メーガン妃「新郎に従う」使わず/ヘンリー英王子との結婚式で

2018/05/19 21:56

 19日、英ウィンザーで結婚式を挙げるヘンリー英王子(左)とメーガン・マークルさん(AP=共同)
 19日、英ウィンザーで結婚式を挙げるヘンリー英王子(左)とメーガン・マークルさん(AP=共同)

 【ウィンザー共同】19日にロンドン郊外ウィンザー城で行われたヘンリー英王子とメーガン妃の結婚式で、メーガン妃は大主教と新婦の間で交わされる誓いの中で「(新郎に)従う」との言葉を使わなかった。英王室の結婚式で新婦が伝統的に使ってきた言葉だが、最近は省くのが一般的になっている。

 PA通信によると、エリザベス女王も結婚式で使用したが、ヘンリー王子の母、故ダイアナ元皇太子妃が結婚式で省いた。ヘンリー王子の兄ウィリアム王子の妻キャサリン妃も使わなかった。

 メーガン妃は男女の権利平等を訴えるフェミニストとして知られる。誓いの言葉は「愛し、慈しむ」との表現にとどめた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.