天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英NGO責任者が辞意/ハイチ被災地で買春問題

2018/05/17 10:09

 【ロンドン共同】英国を拠点とする国際非政府組織(NGO)オックスファムの職員がカリブ海の島国ハイチの地震被災地で買春していた問題を受け、英国のオックスファム最高経営責任者(CEO)ゴールドリング氏は16日、年末までに辞任する意向を表明した。

 30万人以上が死亡した2010年のハイチ大地震後、現地で活動していた職員が児童買春をしていた疑惑を英紙が今年2月に報じて以降、英政府の協力が打ち切られるなど批判が集中。組織の立て直しと信頼回復が急務となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.