天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

元イージス艦長、予備審問を放棄/伊豆沖衝突事故で軍法会議

2018/05/15 08:59

 【ワシントン共同】昨年6月に米第7艦隊所属のイージス駆逐艦フィッツジェラルドが伊豆半島沖で民間船舶と衝突した事故で、当時のブライス・ベンソン艦長が軍法会議に先立つ予備審問の権利を放棄したと、米軍準機関紙スターズ・アンド・ストライプス電子版が14日報じた。

 予備審問では、検察側の証拠などを検討した上で、軍法会議に正式にかけるかどうかが判断される。ベンソン氏は過失致死や危険航行などの重罪に問われているが、軍法会議で裁かれることに異議を唱えない意向とみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.