天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

香港の禁書カフェ閉店/客激減、経営立ちゆかず

2018/05/13 16:41

 閉店した禁書カフェ「人民公社」の看板=10日、香港・銅鑼湾(共同)
 閉店した禁書カフェ「人民公社」の看板=10日、香港・銅鑼湾(共同)

 【香港共同】中国本土の禁書を扱っていた香港の繁華街コーズウェイベイ(銅鑼湾)のブックカフェ「人民公社」が閉店したことが13日、分かった。ここ数年客が激減したことに加え、良質な禁書も減り、経営が立ちゆかなくなったため昨年末に閉店を決めた。経営者のトウ子強氏が明らかにした。

 香港の禁書書店を巡っては、2015年に「銅鑼湾書店」の関係者5人が失踪する事件が起きている。5人は後に中国当局の調べを受けていたことが分かり、同書店は閉店に追い込まれた。銅鑼湾にあった「内部書店」も昨年11月までに、賃貸契約満了を理由に閉店した。

 人民公社は約15年前に開店した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.