天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

インドネシアで爆発、11人死亡/三つの教会、自爆テロか

2018/05/13 19:13

 13日、爆発があったインドネシア・スラバヤの教会付近を調べる警察の爆弾処理班メンバーら(ロイター=共同)
 13日、爆発があったインドネシア・スラバヤの教会付近を調べる警察の爆弾処理班メンバーら(ロイター=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシア・ジャワ島の東ジャワ州の州都スラバヤにある三つのキリスト教教会で13日朝、相次いで爆発があった。州警察によると、少なくとも11人が死亡、41人が負傷した。警察は自爆テロとみている。在インドネシア日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 地元メディアによると、国家情報庁の担当者は、過激派組織「イスラム国」(IS)に共鳴するインドネシアの過激派「ジャマア・アンシャルット・ダウラ(JAD)」メンバーによる犯行の疑いがあるとの見方を示した。当初は警察施設を狙ったが、直前に教会に変更したという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.