天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イラクで総選挙、混戦/「イスラム国」掃討後を占う

2018/05/12 15:52

 クルド人自治区の中心都市アルビルの投票所で順番を待つ有権者たち=12日、アルビル(ゲッティ=共同)
 クルド人自治区の中心都市アルビルの投票所で順番を待つ有権者たち=12日、アルビル(ゲッティ=共同)

 【バグダッド共同】国内の過激派組織「イスラム国」(IS)掃討完了を昨年末に宣言したイラクで12日、国会(定数329)の議員任期満了に伴う総選挙が実施された。3年余りのISとの戦いで荒廃した国の復興や安定化を占う重要な選挙。IS掃討の実績を掲げるアバディ首相が続投を狙うが、多数派のイスラム教シーア派は分裂し、混戦となっている。

 選管は電子投票を初導入。大勢は数日で判明するとしている。

 シーア派のアバディ氏は米イラン双方と協調し、スンニ派のサウジアラビアとも関係を改善したが、シーア派大国イラン寄りの勢力が議席を増やす可能性もある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.