天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

空港でターバン脱がすのは差別/シーク教徒のカナダ閣僚抗議

2018/05/11 09:04

 カナダのベインズ・イノベーション・科学・経済開発相(共同)
 カナダのベインズ・イノベーション・科学・経済開発相(共同)

 【ニューヨーク共同】シーク教徒のカナダのベインズ・イノベーション・科学・経済開発相は10日、米中西部デトロイトの空港で昨年4月に警備担当者から手荷物検査を受けた際にターバンを脱ぐよう要求される差別的な行為を受けたと明らかにした。米当局に抗議し、既に謝罪を受けたとしている。

 カナダ・トロントで報道陣に語った。ベインズ氏はシーク教徒の男性が頭髪を伸ばし、束ねた髪の上にターバンを巻くことは「信者にとって最も正しい行為の一つ」だとし、警備担当者の対応に「失望した」と述べた。

 警備担当者はベインズ氏が閣僚だと知ると搭乗を許可し、ターバンを脱ぐことはなかったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.