天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イスラエルとイランの衝突懸念/「核合意」巡り緊張高まる

2018/05/10 16:34

 9日、シリア国境に近いイスラエルの占領地ゴラン高原で、戦車の隣に立つイスラエル軍兵士(ロイター=共同)
 9日、シリア国境に近いイスラエルの占領地ゴラン高原で、戦車の隣に立つイスラエル軍兵士(ロイター=共同)

 【エルサレム共同】トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を表明したことを受け、離脱を支持するイスラエルと、敵対するイランの緊張が高まっている。イスラエル軍は、イランが内戦に乗じてシリアで築いた軍事拠点からの攻撃を警戒。両国の対立が先鋭化すれば、直接衝突に発展する懸念もある。

 トランプ氏による離脱表明直後の8日夜、イスラエル軍はシリアに展開するイラン部隊に「不規則な動きがある」と警告。占領地ゴラン高原に対空防衛システムを配備し、予備役兵を招集した。

 シリア人権監視団などによると、その数時間後にはシリアの首都近郊にあるイラン関連の軍事施設が攻撃された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.