天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国の知財窃盗を懸念/次期CIA長官候補

2018/05/10 06:41

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が中央情報局(CIA)の次期長官に指名したジーナ・ハスペルCIA長官代行は9日、上院情報特別委員会の公聴会で、台頭する中国への危機感を強調した。中国が米国の知的財産に関して「あからさまで不法な窃盗を狙っている」と懸念を示し、対策強化が必要だと訴えた。

 CIAによる拷問と批判されたテロ容疑者への過酷な尋問について、再開する考えはないと表明した。

 ハスペル氏は、CIA勤務歴30年を超すベテラン。就任すれば初のCIA女性長官となる。実現には上院の承認が必要。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.