天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏イラン両首脳が協力確認/核合意存続へ向け

2018/05/10 05:33

 【パリ共同】トランプ米大統領のイラン核合意離脱表明を受け、フランスのマクロン大統領は9日、イランのロウハニ大統領と電話会談し「核合意の存続へ関係国と協力する方針」を確認した。フランス大統領府が声明で明らかにした。

 声明によると、マクロン氏はトランプ氏の意向にかかわらず、メイ英首相、メルケル・ドイツ首相と合意を維持する方針で一致したことを伝えた上で「イランが同様に合意を維持することが決定的に重要だ」と指摘した。

 加えて、マクロン氏は、中東の地域情勢とイランの国策、弾道ミサイル開発や核開発などについて互恵的な解決策を協議する重要性を訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.