天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

マレーシア総選挙、接戦/与野党「互角の戦い」

2018/05/10 01:18

 【クアラルンプール共同】マレーシア下院選(定数222、任期5年)が9日投開票された。事前の世論調査ではナジブ首相(64)の与党連合が優勢とされていたが、地元メディアは9日夜、独自の中間集計に基づき、与野党が「互角の戦い」を繰り広げていると報じた。大勢は10日に判明する見込み。

 国営ベルナマ通信は非公式集計に基づいてナジブ政権の閣僚の落選を伝えており、マハティール元首相(92)率いる野党連合が健闘。野党連合が勝利すれば、1957年の独立以来初の政権交代が実現し、かつて22年間に及ぶ長期政権を担ったマハティール氏が首相に返り咲くことになる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.