天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

核兵器禁止条約発効まで2年か/ICAN事務局長が見通し

2018/05/09 11:54

 【ニューヨーク共同】ノーベル平和賞を昨年受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のフィン事務局長は8日、核兵器禁止条約を批准する国々が発効に必要な50カ国に達するまで、今後2年程度かかるとの見方を示した。ニューヨークの国連本部で記者団に語った。

 この日は昨年の条約制定交渉の推進役だったオーストリアが国連に批准を正式に届け、フィン氏は平和賞のメダルを持参して立ち会った。これまでに批准したのはオーストリアを含めて9カ国・地域で、前段階に当たる署名を終えたのは58カ国・地域。

 条約は50カ国が批准した90日後に発効する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.