天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

偽ドラえもんの商標無効/北京の知財裁判所

2018/05/04 23:15

 2日、中国紙に掲載された「ドラえもん」(左)と福建省のスポーツ用品企業が商標登録していたキャラクター(共同)
 2日、中国紙に掲載された「ドラえもん」(左)と福建省のスポーツ用品企業が商標登録していたキャラクター(共同)

 【北京共同】中国福建省のスポーツ用品企業が商標登録していたキャラクターが日本の人気漫画「ドラえもん」に酷似しており、著作権侵害に当たるとして、北京の知的財産権法院(裁判所)は4日までに、商標登録を無効とする判断を示した。

 中国メディアによると、同社は2015年に「機械猫」の名前で問題のキャラクターを商標登録。その後、ドラえもんの使用権を持つ上海の企業の著作権を侵害しているとして、当局から商標無効の判断が示されたため、福建省の企業が同裁判所に提訴していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.