天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ハバナでメーデー大行進/議長交代後初の大規模行事

2018/05/01 23:58

 【リオデジャネイロ共同】カリブ海の社会主義国キューバの首都ハバナで1日、約90万人(政府系メディア発表)の労働者らによる毎年恒例のメーデーの大行進が行われた。4月にラウル・カストロ氏(86)が元首である国家評議会議長を引退し、後任にディアスカネル氏(58)が就任してから初の大規模行事。

 参加者らは1日未明からハバナの革命広場に集合。労働組合幹部のあいさつの後、カストロ氏やディアスカネル氏ら政権幹部が観覧席から見守る中、職業別のグループに分かれて市内を行進。故フィデル氏とラウル氏のカストロ兄弟の写真などを掲げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.