天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロヒンギャ捜査で介入拒否/スー・チー氏、国連に説明

2018/05/01 23:36

 【ネピドー共同】国連安全保障理事会の視察団は1日、ミャンマーの首都ネピドーで記者会見し、イスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害に関し、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が国際機関の介入を拒み、ミャンマーが独自に捜査する方針でいることを明らかにした。

 国連はロヒンギャ迫害について「民族浄化」と非難を強めているが、スー・チー氏はあくまで国内問題として処理したい意向だ。

 視察団は会見で、ロヒンギャ迫害を捜査するには、国際刑事裁判所かミャンマー政府による独自捜査の二つの方法が考えられると指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.