天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

公館前に徴用工像強行か/韓国・釜山で労働団体

2018/05/01 00:26

 【釜山共同】韓国・釜山の労働団体がメーデーの5月1日、在釜山日本総領事館前で、日本の植民地支配下に徴用された労働者の像設置を含む「釜山労働者大会」を開く。日本は韓国に「不適切」との立場を伝え、韓国外務省も団体側に自制を要請した。団体は30日夜、現場に像を持ち込もうとしたが、警察が阻止。団体側は設置を強行する姿勢で、5月1日にかけ混乱が予想される。

 団体は30日夜、像を運び設置場所に接近したが、警官隊に阻止された。団体のメンバーらは「警察は去れ」などと怒号を上げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.