天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英キャサリン妃、男児出産/第3子、王位継承5位

2018/04/23 21:58

 セント・メアリー病院前でキャサリン妃の第3子出産を告げる伝統の「タウン・クライヤー」=23日、ロンドン(ゲッティ=共同)
 セント・メアリー病院前でキャサリン妃の第3子出産を告げる伝統の「タウン・クライヤー」=23日、ロンドン(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】英王室のウィリアム王子(35)の妻キャサリン妃(36)は23日、ロンドン市内のセント・メアリー病院で第3子となる男児を出産した。王位継承順位5位となる。王室が発表した。

 キャサリン妃は陣痛を訴え、同日朝から入院していた。生まれたのは午前11時1分(日本時間午後7時1分)で、体重は約3800グラム。ウィリアム王子が立ち会った。母子共に健康という。

 夫妻は2011年に結婚。長男ジョージ王子(4)が13年7月、長女シャーロット王女(2)が15年5月に生まれた。王室は昨年9月にキャサリン妃の第3子妊娠を発表していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.