天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

OPCW、18日に現地調査/シリア疑惑でロシア表明

2018/04/17 05:51

 化学兵器攻撃があったとされるシリア・ドゥーマで、廃虚の中を歩く子供たち=16日
 化学兵器攻撃があったとされるシリア・ドゥーマで、廃虚の中を歩く子供たち=16日

 【モスクワ、ブリュッセル共同】シリアの首都ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマで化学兵器が使用された疑惑を巡り、ロシア軍幹部は16日、化学兵器禁止機関(OPCW)の現地調査が18日に行われるとの見通しを明らかにした。タス通信が伝えた。

 OPCWによると、調査チームは14日にダマスカスに到着した。シリアとロシアの当局者から「安全上の問題」でドゥーマにはまだ入れないと説明されたが、シリア当局からは目撃者22人をダマスカスに連れてきて聞き取り調査をさせるとの提案を受けたという。

 ドゥーマはロシアの支援を受けたアサド政権軍が14日に完全制圧している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.