天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア外相、襲撃事件関与を否定/英国主張「ばかげている」と批判

2018/03/13 21:17

 記者会見するロシアのラブロフ外相=13日、モスクワ(ロイター=共同)
 記者会見するロシアのラブロフ外相=13日、モスクワ(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は13日、英南部で元ロシア情報機関員らが神経剤で襲撃されて重体となった事件で、英国のメイ首相が「ロシアが関与した可能性が極めて高い」と発言したことについて「ばかげている」と批判し、関与をあらためて否定した。

 ラブロフ氏は「ロシアは事件と何の関係もない」と述べる一方で「化学兵器禁止条約(CWC)に基づき、協力の用意がある」と表明。英国がロシアを疑うのであれば、CWCの規定に沿い、英側はロシアに早急に照会する義務があり、ロシア側も事件で使われた物質を入手して分析する権利があると主張した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.