天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

戦略爆撃機、米韓の訓練参加へ/北朝鮮への威嚇を強める

2017/12/06 10:35

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは6日、米空軍のB1戦略爆撃機が同日、グアムのアンダーセン空軍基地から朝鮮半島上空に展開すると伝えた。B1は大量の爆弾搭載と精密攻撃が可能で、米韓両軍による定例の共同訓練「ビジラント・エース」に参加し、11月29日に新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」を発射した北朝鮮に対する威嚇を強める。

 聯合によると、B1は米韓の戦闘機と共に爆撃演習を行った後、引き返す予定。

 米韓両軍は4〜8日の日程で訓練を実施中。戦闘機など航空機約230機が投入され、韓国軍は「史上最大規模」と説明している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.