天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イスラエル米大使館の移転で説明/トランプ大統領、アッバス議長に

2017/12/06 01:29

 【ワシントン、エルサレム共同】イスラエルのメディアによると、トランプ米大統領は5日、パレスチナ自治政府のアッバス議長と電話会談し、在イスラエル米大使館を商都テルアビブからエルサレムに移す考えを説明した。トランプ氏は同日、イスラエルのネタニヤフ首相らとも電話会談。アッバス氏は会談で、移転は和平プロセス、地域や世界の安全を危険にさらすと警告した。

 トランプ政権はエルサレムをイスラエルの首都認定を検討。これに対し、東エルサレムを将来の独立国家の首都と位置付けるパレスチナが反発しているほか、実際に認定すれば中東情勢が混乱するとの懸念がアラブ諸国で広がっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.