天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

台北で博多工芸紹介/人形づくりを体験

2017/10/07 16:59

 日本台湾交流協会で展示された博多人形などを鑑賞する人=7日、台北市(共同)
 日本台湾交流協会で展示された博多人形などを鑑賞する人=7日、台北市(共同)

 【台北共同】博多の伝統工芸を紹介するイベントが7日、2日間の日程で台北市の日本台湾交流協会で始まった。博多人形や博多織など約40点が展示され、台湾人が粘土による人形づくりなどを体験した。

 イベントは「はかた伝統工芸館」(福岡市)と同協会台北事務所が共催。博多人形伝統工芸士の梶原正二さんが人形づくりを実演した。八田美穂子副館長は「日本の良い物を目の前で見てもらい、日台の文化交流を深めたい」と話した。

 日本統治時代に日本語の教育を受けたという80代の女性は「人形に地域色があって興味深い」と人形づくりを楽しんだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.