天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

独検察「米英の証拠得られず」/情報機関によるスパイ活動

2017/10/05 21:11

 【ベルリン共同】米国家安全保障局(NSA)など米英情報機関による情報収集問題を調べていたドイツ連邦検察庁は5日、NSAなどが「違法なスパイ活動をしていたとの証拠は得られなかった」として、正式捜査は行わないと発表した。

 連邦検察庁は既に、米情報機関がドイツのメルケル首相の携帯電話を盗聴していたとの疑惑について捜査を打ち切っている。国民の大量監視についても証拠不十分としたことで、情報収集問題の刑事責任を追及する動きは終結する見通し。

 情報収集問題は、米中央情報局(CIA)元職員のスノーデン容疑者が所持していた機密資料から2013年に発覚した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.